太陽と家と○○○

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

野立て太陽光の取得・売電金額をさらします

自主管理

わたくし、自主管理に『Googleスプレッドシート』を使って『売電量』を管理しています。以前も軽く触れた、わたくしの『売電管理表』を載せてみます。

以前の記事はこちら⇩ 

ddddddd.hatenablog.com

まずは初号機ですが、こちらは影の影響があり『12月』『1月』『2月』が『ガクン』と下がってしまいます。

f:id:mmmmfly:20170122111417p:plain

この表を見ていただければ、『残額』や『年間売電額』と『月ごとの利回り』などが分かるので、『私がいくらで購入して、どれほどの回収をしているか』がバレますが全然かまいません(^^ゞ

ちなみに、こちらの表には『土地も含んだ総合計』の残額を記載していますので、土地を資産として考えるなら省かないといけません!

まぁ、太陽光発電所を作るような土地は『ほぼ無価値』ですので、私は含んで考えています。実際には、この他にも『固定資産税』や『償却資産税』の税金と『ローン金利』もありますので、キャッシュフローは減ってしまいます。

 

その他の自主管理費用は以前にも書きました。

ddddddd.hatenablog.com

ddddddd.hatenablog.com

管理費用なんてこんなもんです。 

影の影響のない弐号機はガンガン発電しております!

f:id:mmmmfly:20170122114230p:plain

『売電開始』からさほど経っていませんが、冬の利回りが明らかに違いますので今年の5月からは楽しみです。

こちらから分かるように『影の影響』は結構あります。購入する土地の周辺には、気を付けて頂いた方がいいですよ!

 

零号機は自宅なので載せていませんが、まあまあ優秀です(^^)

この様な表を作るのに大活躍の『Googleスプレッドシート』ですが、わたくし最近まで存在を知りませんでした(^^ゞ

知ってからは『不動産の管理』や『マイルの管理』と『ポイント案件管理』に大活躍です!こちらは『クラウド』で管理されていますので、どの端末からでも『Google』にアクセスすれば見ることが出来ます!!

 

この様に表にすると、一目で管理状況が分かるだけでなく『とってもデキる奴』になった気がします。(バカなんです)

しかし、『なんか会社経営みたい!』と気持ちが上がると、新たに挑戦していこうという『モチベーション』も上がってくるので決して悪くはないはずです!

 

『太陽光の新規取得』は益々厳しい状況ですが諦めていませんし、違う分野での規模の拡大も検討しているので、毎日追われていますが充実しております!

面白い情報などありましたら教えてください<(_ _)>

 

 


にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ

 

【スポンサーリンク】