太陽と家と○○○

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

中古住宅をセルフリフォームで家主に!

自主管理 不動産

わたくし、太陽光以外にも不動産を『セルフリフォーム』して貸しています。

なぜ、『セルフリフォーム』かと言うと節約のためです(^^ゞ

当然ですがプロに依頼すると高くなります。しかし、わたくし『人にできることは自分でも出来るはず!』をモットーとしておりますので、あれこれ『自主管理』をしているのです。

そんな私が『リフォーム工事を自分でしたい!』となるのは当然です。

f:id:mmmmfly:20170119155953j:plain

そもそも、大工工事などはした事はありませんが、現場工事の経験はありました。

その時に思ったのが、『意外と簡単にできるかも』と『え?これで良いの?』という適当さです。なので『自分でも出来るんじゃないか?』と思った次第です。

結局、和室を3部屋『セルフリフォーム』で洋室にしました(フローリングでは無いです)。『水回りは業者に頼んだり』と出来るところはしてみるのもいいですよ!

もちろん、いきなり未経験者ができるわけは無いので本を読んだりして勉強しました。

その時に参考にしたのがこちら⇩

             

少しのお金で数十万が浮くわけですからお得ですよね!

その他にも、できるだけ安くするために、自分で『焼却場』に捨てに行ったり、建築資材を自分でホームセンターで買ったり(軽トラの貸出しをしている所もある)、工具も買い揃えました。

工具に関しては『物件を増やせば増やすほど』安くなりますし、『自宅の修理』や『ちょっとした日曜大工』にも便利です。

 

ですが、『やりたい人』にはオススメですが、『やりたくない人』はしない方がいいでしょう。やはり、『しんどい時』もありますし、『面倒くさい時』もあります。

しかし、楽しいですよ!日曜大工の大型版みたいで(^^)

それに、『工事の原価』や『工事の内容』を知る事で業者との話もしやすいですし、値段の話もしやすくなります!

 

まだまだ、物件を増やしていきたいので『いかに初期投資を早く回収するか』はとても重要です!物件をたくさん持っている方は『費用と時間のバランス』で業者依頼も増えると思いますが、初めのほうは『自分でリフォーム』も良い選択だと思います。

太陽光発電所』は最後まで足掻いてみましたが、けっきょく見つかりませんでした。

これからの『売電単価』と『イニシャルコスト』を比較して、増やしていくのか別の何かに方向を変えていくのかを考えていきます。

 

そうすると、この『太陽光ブログ』から出て行かないとダメなんでしょうかね?(まぁ、今までも関係ない話ばかりですが・・)

 

 


にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ

【スポンサーリンク】