太陽と家と○○○

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

今後の展望とリサーチ

経営戦略

太陽光の新規取得を目指して土地をいろいろ物色していたのですが、なかなか思うような物件はありません。

安い土地は、とてつもなく落ち込んだ土地(かさ上げ必要)であったり、もはや『山』と化した土地ばかりでした。

ひとつ住宅用地のはずれに合った物件も、東に小高い山があり『朝からの発電が激減するであろう』と予測できるものでした。

 

新規取得には忍耐が必要なのはわかっているのですが、今年度単価での取得を目指していたので厳しい状況です。

やはり、真剣に増設も考えたほうが良いのかと思っていますが、わたくし所有の増設可能な土地は先日話した影の影響がある土地なのです(-_-;) 

ddddddd.hatenablog.com

 こちらは、当初思っていた土地の形状と違って『実はもっと広かった』という、うれしい誤算がありました。ですが、増設するにしても新たに造成費がかかったり、パネルの価格交渉では足元を見られてそうで悩んでいます。

さらに、増設場所も影の影響が出ますので『実際どうなのか?新たな取得の方がイイんじゃないか?』と自問自答を繰り返しています。

 

そして、太陽光と平行して買い進めているのが不動産です。

家賃収入はまだ安定した収入に数えることができるので、少しずつですが買い進めています。ここで言う『安定した収入』とは株式やFXと比べてという意味です。

わたくしも、以前は億万長者を夢見て『秒速で稼いだるわい!!』と意気込んだのですが、ボッコボコにやられて早期退場者となりました(^^ゞ

 

やはり、『汗して稼ぐしか私には無理か・・』という思いから、太陽光と不動産の自主管理をして(大した仕事ではないですが・・)収入を得る方法へとシフトしました。

不動産は自分でリフォームをして、太陽光は草刈程度ですが汗することも『自分の稼ぎのため』と思えばやりがいが違います!

 

このような、やりがいある肉体労働のために『新規獲得』を今日も目指したいと思います!!(今日は何のはなしでしたっけ?)

 

 

 


にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ

【スポンサーリンク】