太陽と家と○○○

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

お得な税金の支払い(ハワイ編)!!

マイル 税金対策

f:id:mmmmfly:20161216205115j:plain

先日の税金をクレジットカードで支払う話ですが、たくさんの人に読んで頂いたようで注目記事の2位になっていました(◎_◎;)

ちょっと驚きましたが、皆さん税金には興味ありますよねぇ?

少しでも払いたくないし、対策を練るのも楽しいもんです。私は税理士の先生にお願いしていますが、ご自身でされている方など見聞きすると尊敬します。

 

そんな中、私でもできる『簡単な税金対策?』として、先日のクレジットカード払いを書きました。そのまま支払っても何もなりませんので、少しでも還元させる方法として実際にしている事と、これから実践しようとしている事をご紹介したいと思います。

 

まず、固定資産税です!皆さん発電所の固定資産税や償却資産税をお支払いだと思いますが、どうされていますか?口座引き落としですか?

東京都などの一部の自治体ではクレジットカード決済ができますが、太陽光をするような土地は基本地方のはずです。地方自治体では、税金のクレジットカード決済はまだまだ積極的ではありません。所有の土地の自治体やヤフーの公金支払いなどで、カード決済できる地域なら、そのままカード決済してください。

 

わたくしは出来ない地域なので、nanacoカードでの支払いにします。nanacoカードでの支払いはセブンイレブンで支払える全ての物ですので、納税ももちろんできます。

しかし、公金の支払いにはnanacoポイントが付きません。『じゃあ意味ないじゃん』と思った方、nanacoカードはクレジットカードでチャージができます。

もちろん使えるカードは限定されますが(具体的にはまたの機会に)、チャージで支払ったクレジットカードにポイントが付きます。このポイント(たとえばT-ポイント)をそのまま使ってもいいですし、現金にすることも出来ます。

還元率は1%(1.2%等もあり)!100万円で1万円で。発電所を保有されている数が多い方ほどお得感はありますよね。

 

ここで、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、先日の『カードでの税金の支払い』や『ヤフー公金支払い』などでは手数料が発生しますが、nanacoカードでは手数料がいりません!

『じゃあ、nanaco一択じゃん!』とはならないんです!ポイントを何に変えるかが重要で、私は手数料を払ってもカードで支払いたいんです!!

 

普通にポイントを使っても1ポイント1円ですが、私はマイルを貯めていますので、1ポイントが1マイル。1マイルは2~5円、時には十数円になります。

100万円で2~5万円。時には十数万円。大きな還元ではありませんか?

ちなみに、ハワイまでビジネスクラスで往復6万マイル!エコノミーで3.5万マイルです!(意外と近いハワイ!)

税金で貯めてハワイへ行こうじゃないかい!!!

 

 


にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ

 

【スポンサーリンク】