太陽と家と○○○

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

税金の支払い方法が変わる!!

税金対策

来年1月から、税金の支払いをクレジットカードで支払うことが出来るようになります!!

これは、ビックニュースです!!

私のような『弱小事業者』でも恩恵はありますが、大きな規模でやっておられる方は非常にメリットがあると思います!

 

対象となるのは(下はコピペです)

 

次の税目の納付が可能です。  また、本税に加えて、附帯税(加算税、延滞税等)の納付も可能です(附帯税のみの納付も可能で す。)。

・ 申告所得税及び復興特別所得税

・ 消費税及び地方消費税

・ 法人税(連結納税を含む)

・ 地方法人税(連結納税を含む)

・ 相続税

・ 贈与税

・ 源泉所得税及び復興特別所得税(告知分のみ)

・ 源泉所得税(告知分のみ)

・ 申告所得税

・ 復興特別法人税(連結納税を含む)

・ 消費税

・ 酒税

・ たばこ税 ・ たばこ税及びたばこ特別税

・ 石油税 ・ 石油石炭税

・ 電源開発促進税

・ 揮発油税及び地方道路税 ・ 揮発油税及び地方揮発油税

・ 石油ガス税

・ 航空機燃料税

・ 登録免許税(告知分のみ)

・ 自動車重量税(告知分のみ)

・ 印紙税

(注)1 「告知分」とは、国税通則法第36条の規定により、税務署長が行う納税の告知を指します。

2 印紙を貼り付けて納付するなど、納付書を添えて納付されない税目は除きます。なお、源泉所得税及び復興特別所得税(告知分以外)、源泉所得税(告知分以外)は、平成29年6月からの開始を予定しています。

 

以上です!事業者の方に有利な支払いですよねぇ。

これらに対応できるカードは、以下のいずれかのマークがついているものです。   

Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、TS CUBIC CARD
ほぼ大丈夫でしょう(*'▽')

 

こちらの支払い方ですが、『国税クレジットカードお支払サイト』での支払いのみです!コンビニではできませんし、領収書も出ません!

なので経費で落とす場合は、カードの利用明細の保管が必要です!

そして、決済手数料がかかります。決済手数料は納付税額が最初の1万円までは76円(消費税別)、以後1万円を超えるごとに76円(消費税別)を加算した金額となります。

 

ポイントが付けば手数料を考えても、クレジットカードのポイントがそれ以上に貯まりますので、ただ単に支払うよりは全然お得です!!(まだ、詳細は不明)

 

まぁ、細かいところは自己責任で調べてください(^^ゞ

自治体によっては、一部税金はクレジットで決済できますが、そうでない地域の方にとっては朗報ではないでしょうか?

私は、nanacoカードとの組み合わせで考えたいと思っています!

これから、ますます参入する業者が増えて、手数料の改定や支払える種類などが増えてくることに期待したいです!

 

皆様はいかがでしょう?いいアドバイスを頂けたらと思っておりますので、よろしくお願い致します<(_ _)>

 

 


にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ

 

【スポンサーリンク】