太陽と家と○○○

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

今日から・・・

その他

わたくし、太陽光発電はすでに所有しています!

自宅に10Kwと野立てが40Kwと60Kwを所有済みです。もう増やさないでおこうかと思っていたのですが、少し考えるようになりました。

実際に、自主管理をしていますので、その事などをあげていけたらと思っております!

 

私が太陽光を始めたのは、自宅に載せてその凄さを体感したので、野立てもやってみたいとなり挑戦しました!

実際には、40Kwの方は早々に稼働したのですが、60Kwの方がなかなか思うようにはいきませんでした。それは所有の土地に接道がなく、接続しようにも他人の土地を通って引き込まないといけなかったのです。

その隣接地の承諾を得るのに時間がかかりました。

 

そもそも、私はこの土地が引き込みが難しいと知らずに買っていました!(持っていた訳でなく買ったんです!)

それどころか、他人の地と知らずにガンガン通行して工事も完了してしまいました。

何故なら、水利組合の土地で通行許可は取っていると聞いていたからです!!

工事も完了し代金も支払い、さあ接続という時に『ハンコ貰って下さい』になりました。なんのこと?(◎_◎;)

 

しかし、『何とかなる!』と言われて待っていたのですが、いつまでも進みません!

そして、『こっちが厳しいのであっちから引き込みましょう』だの、『あっちは役所の許可が出ないのでそっちから引き込みましょう!』だのと言われ、『そっちの地権者はまるっきりダメでしたので、こっちの人にもう一度お願いしましょう!!』となり、気が付けば1年以上たちました。

ここまで、『マジで繋げないんじゃないの?』と何度も、もう一人の自分が囁くのを『大丈夫・・なんとかなる・・・なんとかしてくれる!』と振り切り、担当者を信じ続けてきました。

 

最終的に地権者の方にお会いした時は、かなり怒っていて『勝手に人の土地を通って工事が終わってから、いきなりハンコくれだの言われても困る!』と言われました。

もう、おっしゃる通りで反論の余地もありません。

 

いいわけですが、『通行許可のような書類もありましたし、他人の土地と思っていなかった』と正直に打ち明けました。

『それなら何故もっと早くあいさつに来なかった?』と言われ、『担当の方がこちらで話すので最後にしてほしいと言われました』と打ち明けました。

話しのわかる方で『動かなかったらそちらも大変じゃないの?こちらとしても意地悪するつもりは無いけど、どんな人か分からないのにハンコは押せないでしょ?』と言われました。

結果として接続も済み、現在は元気に稼働中ですが『もっと早く来るべきだった』と素直に思いました。

 

これから参入する方は、必ず『引き込み可能か?』『ハンコは貰えるか?』を確認してから購入することをお勧めします!(まぁ、普通無いですよね(^^ゞ )

 

 

 


にほんブログ村


太陽光発電 ブログランキングへ

 

【スポンサーリンク】